フェンティのグロス新色&全色レビュー

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > フェンティのグロス新色&全色レビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボム(Gloss Bomb)

2020年1月末に発売されたフェンティ・ビューティー(Fenty Beauty ) のリップグロス Gloss Bomb (グロスボム) 3色を購入しました。


これで限定品を除き現在フルサイズで発売されているグロスボムは全色揃いました。




既存の3色は先日記事にしています。

フェンティのグロス全色レビュー


新色

基本的なところは既存のものと同じです。

容器も全く同じ、アプリケーターもいつもと同じ斜めの角度つきのビッグサイズ。

テクスチャーも同じ。

香りもいつもの甘くてちょっと酸っぱい良い香りです。

(Glass Slipper だけちょっと文字がでかい気がしましたが・・・)


Hot Chocolit
ホットチョコリット

シマリングチョコレートブラウン

こちらは元々ホリデー限定のミニサイズセットに入っていたカラーです。

“Chocolate” と “Lit” を掛けた造語と思われます。

Lit = ここ数年流行っている『イイ』とかの意味で使われる若者言葉。

フェンティの命名って口語調だったり面白いですよね。

ベースは名前の通りチョコレートブラウン。

実物見るまでよくわからなかったのですが、こちらはフューシャピンク(紫?)とゴールドの繊細なラメがぎっしり入っています。

グロスそのものは見たままの色ですが、容器に入っているときは特にラメが密集して角度によっては赤茶だったりラメの色の紫ぽい光り方に見えます。

伸ばすと淡いブラウンでそこまでベースの色は目立たないですが、それでも色の主張はあるかな。

塗り重ねることでより濃くブラウンを発色させることができます。

全6色の中でラメが入っているのはこちらと Diamond Milk の2つ。

ラメはどちらも細かく繊細な輝きで、いわゆる “ラメグロス” なギラギラしたものではないので会社でも遊びでも場所を選ばず使えると思います。

何というか、ツヤツヤな感じはセクシーなんだけど、ラメの輝きは上品な感じ?

その2つのうちラメが目立つのはこちらの Hot Chocolit !

と言うのも、Diamond Milk はシルバーのラメがキラキラ綺麗なものの、ベースカラーも同じような白っぽい色でグロスの色と同化しがち。

こちらはラメの色がピンク系で唇でより引き立って存在感が出るかな。



Sweet Mouth
スウィートマウス

シマリングソフトピンク

このカラーは、限定のミニセット( ハイライトとミニリップのセット)で登場したもので今回フルサイズになり定番化されました。

限定だった頃、見ただけでこの色を気に入り「欲しい!」となったものの、セットのハイライトの色が暗めだったのでどうしようかと迷っているうちにサイトから消えてしまいました。

あらー。って悲しんでいたのもつかの間。

フルサイズで定番化される事がわかった時は嬉しかった!

説明の通り シマーなソフトピンク。ラメではなくパール。ピンクとは言ってもアイシーピンクというのがぴったりなシルバーぽいと言うか、やや白寄りピンクで、塗り重ねると少し白っぽくなります。



Glass Slipper
グラススリッパー

クリア

こちらは全くの新規で突如現れた透明グロス。

ラメもなにもない、正に透明そのもの。

テクスチャーも他のグロスと何も変わらないです。

透明はなにかと便利ってことで作られたんですかね。

なにか違いがあるのかと思いきや、本~当にただの透明グロスボムでした!

一応ハイライト的に頬とかに使ってもいいらしいんですが・・・試してみたところ、見た目も手触りもベタベタ!!


個人的にはおススメしません。

リップはリップで!!


あ、あとこれだけ違うところありマス。

先にちょっと書きましたが 容器に印刷されたロゴの文字が若干太いです 笑

こまかー!って感じだし、割とどうでもいいんだけど、気づいちゃったのでお知らせしときます!



全色スウォッチ


上から

Sweet Mouth スイートマスス
Fussy フッシー
Hot Chocolit ホットチョコリット
Fenty Glow フェンティグロウ
Glass Slipper グラススリッパー
Diamond Milk ダイアモンドミルク



自然光でフラッシュなしの撮影。

めっちゃ光ってる!!


どれも色が濃く出るよう3-4スワイプし肌に乗せました。

基本的にこのシリーズは程よい透け感があるグロス。

普通に唇に乗せたらここまで色は出ないのでご安心を。

逆に濃い色にビルドアップ可能という事でもあります。




フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロスDaiamond Bombの色


こちらも厚めに色出して並べてみました。


比較しやすいかなと似た色を近くに並べてみたのですが、こう見ると結構違うな~とわかったり!!


Sweet Mouth(下) とFussy(上)

並べてみると Fussy の方が赤味が強いピンクです。

単品で見てたときは薄いピンクと感じていて、実際唇に塗ってもそこまで色が目立つ訳ではないので不思議ですが、 Sweet Mouth が白っぽいので余計にそう見えるみたいです。




Hot Chocolite (下)とFenty Glow(上)

Fenty Glow はブラウンだと思っていたのですが、こう並べるとオレンジ味がありますね。


Glass Slipper(下) と Diamond Milk(上)

これは見たままです。言うまでもなくラメがあるかないか。



まとめ


今回全色スウォッチして、グロスボムの濃厚でエナメルコーティングしたようなつるっぷるっとしたツヤを見て、なんて綺麗なんだろう。。としみじみ思いました 笑

元々の唇の色味や好みによって違うとは思いますが、個人的な意見


Fenty Glow : どんな唇であっても色補正してまるですっぴんみたいなぷるぷるリップに見せてくれる


Hot Chocolit と Fussy :色補正+ニュアンス追加したい方向け

Sweet Mouth と Diamond Milk : ラメ足しや他のリップカラーのトーンダウンなどリップトッパーとしての使用がオススメ

Glass Slipper : このままでも他に足してもなんでも!


かな~~。

勿論どう自由に使っても楽しいと思うのですが!!

あとクオリティの面で言いたいのが、やっぱモチが良くテクスチャーの程よい固さは優秀だなと実感。

スウォッチ後少しの間、腕にリップをつけたままで居たのですが、液ダレすることもなく、つけていることも気にならないくらい快適でした。

ふき取った後も肌がしっとりしていて、、さすがにリップアイテムなのでスキンケアに使うにはベタベタであるものの、リップはこのくらい濃厚なテクスチャーだからいいんだなぁ、と。


また使い倒してどれが気に入るか、観察してレビューできたらなと思います!


個人的には赤グロスが好きなのでこのシリーズで赤系と、下地にもトッパーにもなるグロス&プランパーを定番商品として発売して欲しいなと思います!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube