フェンティビューティー(Fenty Beauty)を象徴するカラー Fenty Glow の話

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > フェンティビューティー(Fenty Beauty)を象徴するカラー Fenty Glow の話
フェンティビューティー(Fenty Beauty)を象徴するカラー Fenty Glow の話

フェンティビューティーを象徴するFenty Glow

フェンティビューティーのグロスボム、のブランド名がついた色 フェンティグロウ はブランドローンチ時から存在した唯一のリップグロスで、既にこのブログでもなんども記事にしていますが、今回はその一派というかシリーズをレビューします。

これね、ホリデー限定品でリップグロス以外は今は買えないのが残念なんですが、、、ブランドを代表するような人気色であるフェンティグロウな訳で、チークになっても ハイライトになっても、非常に使いやすい+期待を超えてくれる仕上がり!(テンション上がる感じ)なので是非定番化して欲しい所🔥

海外コスメブランドあるあるな、突然定番カラーとして戻ってくる!みたいな事があるかもだし(特にフェンティはこれよくあるし!)紹介しようと思う!


Fenty Glow Trio

フェンティビューティー(Fenty Beauty)の人気色Fenty Glow の限定リップ、チーク、アイシャドウにもなるハイライトのセットをレビューします
フェンティビューティー(Fenty Beauty)の人気色Fenty Glow の限定リップ、チーク、アイシャドウにもなるハイライトのセットをレビューします





ハイライトのダイアモンドボムとクリームチーク、グロスボムのセットで色は全部ブランドを代表するカラーであるフェンティグロウですが、リップ以外はこのセット限定品。ハイライトとチークはこのセットでしか、この色はないという訳です。

リップグロスとクリームチークはフルサイズ、グロスボムはミニサイズ。


では早速レビューしていくね🔥

ダイアモンドボム
フェンティグロウ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

Diamond Bomb
All Over Diamond Veil
Highlighter

ダイアモンドボムはどこにでも使えるその名の通り キラキラまるでダイアモンド爆弾!なハイライター

ハイライトと言っていますが、基本はフリースタイルなアイテム。アイシャドウやリップなどなど、もう好きにやっちゃって!なシロモノですが、色によっては(ラメ粒もまぁまぁデカイわで)アイシャドウにしかできないわ!🤗って口コミも多いです😗 鎖骨や肩、脚などボディにもいいよねていう。

使ってみた結論から言いますと

この色はシリーズ内で最もハイライトに向いている!浮かない!アイシャドウにもイケる!使いやすいカワイイ💕定番化して欲しい🔥

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

こちらだけミニサイズ。ハイライトとミニが箱に入ったセットありますよね。リップとハイライトだったり、ブロンザーだったりがセットになっているもの。あれ(のハイライト)と同じサイズ・容量で 2.8g ケースも全く同じです。

フェンティに限らず、ミニサイズって、ケースの作りだったりモロモロがチープな感じになりがちなもんですが、こちらに関してはキランとしたシルバーだからか全然安っぽくない!むしろ高級感あるし、なのに軽いし😂可愛い過ぎるから全色このサイズで作ってくださいと言いたい程🔥

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー


さて中身。こう見るとブラウンにみえますが、ピンクが入ったピンクブラウン、ベージュ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

こっちのがピンクみ伝わるかも!

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー


他のダイアモンドボム同様、水面のような涼し気なツヤ・膜感。
油(オイリー)な、ヌラっとした艶感とは違い、なぜかパリンと割れてしまいそうな…?!そんな感じ!
グラススキン!

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー


そういえば、これに関して思ったのが、他のボムよりテクスチャーが柔らかめであること。
定番品のダイモンドボムは表面がつるつるして、ラメのギシギシ詰まった感覚とは別に、表面に指を滑らせるとつるりと滑るような不思議感触なんだが、こちらは例えるならカラーポップのスーパーショックシャドウにちょっと近いような、押すと指が沈む感じ。さすがにあそこまでフカフカではないけどもそのニュアンス感じました。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

指で取った時に見えた色はラメが強く、少しだけメタリックな雰囲気すらありましたが、伸ばすと涼し気な膜感!

しかもピンクブロンズなベースの膜+ゴールドラメ💕

ピンク+ゴールドラメと言えば、NARSのオーガズムなどがありますが、こちらのピンクは青みがなく、どちらかというと赤茶寄りかな…?でもこれが赤のバランスが強すぎず、絶妙。だから肌になじむ。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

色がはっきりとあるのに透け感があるところが正にガラススキン的な。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー


単品でアイシャドウとして使いました。
色がハッキリでるので全然これだけでいける!
勿論、ベースにマットシャドウで濃い所を作っておけば、陰影をつけてもっとドラマティックにもできるし、アイホールの中央だけにトッパーとして使ったり、瞼の下、涙袋に使うのもアリ。


ナチュラルではないけど、ラメのギラギラ感にしては自然な感じという

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアイシャドウにもなるハイライト、ダイアモンドボムのFenty Glow をレビュー

ちなみに、このマスカラもフェンティビューティー


これが凄く良くって、少しダマになりやすいものの(新品なのに?というか、新品よりも使いだしてからすこししての方が調子よくなるマスカラってない?…理屈としてはおかしいはずだが、、ナニ?慣れ😂??しらんけど)ボリュームと長さが同時に出るのって凄い😘



定番色は記事にしています👇


クリームチーク
フェンティグロウ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームチークのFenty Glow をレビュー

続いてはクリームブラッシュ(チーク)のチークスアウト

兄弟のようなクリームブロンザーのケースと比べてみました。
クリームブロンザーは既に記事にしている、ブルベ民のコントアーとして大人気なAmber
クリームブロンザーはフルサイズで、他のはハイライト、Killawatt などと同じサイズ。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームチークのFenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームチークのFenty Glow をレビュー

クリーム製品の宿命?😂汗かき問題w

これって油分の多い製品は仕方ない模様で、クリームブロンザー同様、ティッシュをやさしくあてたら消えました。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームチークのFenty Glow をレビュー


フェンティのクリームチークは初めて使うのでテクスチャーに驚き!
ベタっと指につかなくて、バウンシーの逆。推しても凹まなくて、表面をつるつる滑る感覚と同時に少しザラザラした感もあり。クリームが指につく感じは シアーなんだけど、色はきちんと指につく。不思議。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームチークのFenty Glow をレビュー

ダイアモンドボムに比べてこちらは少しだけピンクみが少なめなピンクベージュにさりげないゴールドのシマー。
フィニッシュはツヤなんだけど、べたつく感じはないのが優秀です。

感動したのが、使いやすいテクスチャー。というのは、広がり過ぎずに狙ったとこにつくし、ムラにならずボケてくれる。…クリーム系にありがちな事故って主に、色がどこまでも広がっていく…😱 と、発色良すぎて色ムラが激しい、とかかなと思うんだけど、それがあまりなくて、いい意味で伸びが悪い!これがザラザラな正体か?😳と思うと凄いよね。


茶色のチークにありがちな、お洒落めざしてたはずのブラウンチークが、土気色で不健康ポイ、、なんてこともなく、理想のヘルシーベージュブラウンなほっぺ!という仕上がりに。…ブロンザーをチーク代わりにするのもありなんだけど、これが先述の「土気色な不健康な人」みたくなりがちだったりもするので、やっぱりチークはチークを使うべきなんだなぁと。。
 

グロスボム
フェンティグロウ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー


人気アイテム(リップグロス)の人気色であるフェンティグロウ
使うまでは「誰にでも似合う色なんて触れ込みしてるけども、そんなモンあるんかい!🔥」と思ってたけど、これがそうです。それに「どこにでも使える」でもある!会社、学校、遊び、、などなど


今回のセットの中で、こちらのみ限定ではなく定番品(色)のフルサイズ。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー

ビフォー。何も塗っていない状態の唇。
艶のなさと立体感のなさ。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー

アフター:グロスボムを塗った後の唇

ゼリーみたいなプルンとした見た目だけど、ネチネチ感はなし🥰
だから重さも感じなくて軽い付け心地。
ピーチのような甘いいい香り。

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のリップグロス、グロスボムの人気色Fenty Glow をレビュー

ラメ粒にフォーカスしたら、ベースの色が飛んでしまったけども🤐

ラメに関しては近くでみてもよくわからないくらい細かくて、ラメグロスというようなぎっしりギラギラではないです。トータルの印象はゼリーみたいな つやぷるん🍮✨

この色が「誰にでも似合う色」なのは、色としては主張がないのに、唇の色ムラを補正して艶を与えてプリンと綺麗に見せてくれる、自分の数歩延長線上にいる人に仕上げてくれる、そんな感じだからと思う!


スウォッチ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)の人気色Fenty Glow の限定リップ、チーク、アイシャドウにもなるハイライトのセットをレビューします
フェンティビューティー(Fenty Beauty)の人気色Fenty Glow の限定リップ、チーク、アイシャドウにもなるハイライトのセットを口コミ



これは目にダイアモンドボム、頬にクリームチークを。

この写真の後、チークの上に、ハイライトとしてダイアモンドボムを乗せましたが、色的にめちゃくちゃなじんで(そりゃ同じ色ですもんね😂)その上に、濡れたようなガラスの艶!って感じでめちゃくちゃよかった!

写真に写っていないけど、リップグロス、ダイアモンドボムは久々使ったら、例の有名ないい香りに癒され、ゼリーのようにつるっとしたプルプルな見た目と唇そのものが保湿される感覚が嬉しくて、マスク気にせずつけて過ごしました(マスクにつくけど、まぁいいの)

フェンティ公式の買い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube