Fenty Beauty Cream Bronzer #Amber (フェンティビューティー クリームブロンザー アンバー)

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Fenty Beauty Cream Bronzer #Amber (フェンティビューティー クリームブロンザー アンバー)
フェンティビューティークリームブロンザー

Fenty Beauty Cream Bronzer #Amber (フェンティビューティー クリームブロンザー アンバー)


今年春に発売されたブランド初のクリームブロンザー ブルベ向きの色として有名なアンバーのレビューです!

Fenty Beauty CHEEKS OUT Freestyle Cream Bronzer Amber

フェンティビューティー(fenty beauty)クリームブロンザーの色スウォッチ
Fenty Beauty.com



私が買ったのはアンバーという、シリーズの中でもクールトーン向けの色。
(写真右の一番上)

フェンティビューティーのベースメイクはクール・ウォーム・ニュートラル・タン・ディープなど肌トーンが明示し展開しているのが特徴ですが、このアンバーというカラーはブランドローンチ時からの人気商品スティックタイプのコントアー マッチスティックにも存在するライトスキン向けのクールトーンのカラー。


同じ色を持っているもののフィニッシュに違いがあるとの事で、クリームブロンザーはツヤ、マッチスティックスはマットとそれぞれ違うので買ってみました!

コントアー大好きなのと、フェンティファンなのでなんでも試したいだけなんだけど…ね。



Matchstixについては以前にも記事にしています!

ケース

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のコスメケース


今までのハイライトやパウダーブロンザーと同じケースです。並べてみました。

パウダーブロンザーとは同じケースで表面に CREAM とグラフィティ調の勢いのあるフォントで書いてあるのでぱっとみで識別しやすい!流石フェンティ。いつも通り使い勝手の良さでユーザーへの配慮が感じられますね。

(ただし、マッチスティックスとは違いマグネットでくっつくタイプではないです!)


実は最初見た時そこまで魅かれなかったのですが、実物は思ったより可愛いです♡



フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームブロンザーのケース


見た目重そうだけど普通に軽い。

し、めちゃ指紋つくやつでーす!

可愛いんだけどね…本音を言うとマット加工とかが良かったよ(小声)

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームブロンザーアンバー


表面の水滴問題

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のクリームブロンザーの表面に水滴


同時に新発売になったクリームチークも同じで、クリーム表層に汗かいちゃってます。

いくつかの海外の美容系Youtuberのレビュー動画でも皆同じこと言っていたので、季節とか輸送の問題ではなさそう。


このコスメの表面の水滴は、製品に含まれる油分が何かしらコンディションによって表面に出てきているもので不良品ではないみたい。


とはいえ、取り除きたくなったので、ティッシュを挟んで上からそっとプレスしてみました。



とりあえず汗は消えてくれました 笑


テクスチャー



気になるツヤですが、ライトの具合で確かにツヤツヤに見えますが、実際お肌に乗せるとそこまでツヤは出ないです。

テクスチャー的には伸びがよく、マッチスティックスに比べるとだいぶシアーに感じました。


またクリームだからと言ってベタベタすることもなくむしろサラサラ。塗ってすぐすると肌に定着してくれて色モチもいいよ。

例えばグロスなんかでありがちな、髪の毛がぺたりと張り付いてしまう様な事はなさそう。


Matchstix Amberと比べてみる

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアンバー

この時点で『 アレ!? 』って思ったんですが、


フェンティビューティー(Fenty Beauty)のアンバー

色が違う!!??


Swatches
スウォッチ

フェンティビューティー(Fenty Beauty)スウォッチ


上: クリームブロンザー
下: マッチスティックス


こう見るとマッチスティックスがブラウンに見えるし、クリームはなんならカーキぽさもある。




ブルベ向きシェーディングと比べてみた

フェンティビューティー(Fenty Beauty)とキャンメイクのスウォッチ


ブルベ向きシェーディングのボス的存在とも言える、キャンメイク シェーディングパウダー 04 アイスグレーブラウン と似てるかしら?思い比べてみました。

全然違う!!

フェンティビューティー(Fenty Beauty)とキャンメイク(Canmake)スウォッチ


キャンメイクは紫みが強く、フェンティのクリームはクールトーンといってもややグレーなニュートラルな感じ。マッチスティックスはちょっと赤みのある茶に近いように見えます。


(他の手持ちブロンザーとも比べてみようと思ったのですが、ものすごいカオスというか、パニックが起こりそうな気配だったので今回はやめときます…。またの機会にブロンザー祭りします!)


まとめ


想像よりシアーなのは意外でした。私はコントアーはガッツリしたい派なので、若干拍子抜けしたものの、柔らかくスムーズなテクスチャーはアイシャドウにも使えるのでそういう意味では万能。(フリースタイル言うくらいですからね…アイシャドウにしてもいい感じだった!最近ワントーンでミニマルなメイクにも興味あるから試してみる!)

発色と色味の系統で言えばキャンメイクのシェーディングパウダーが好きな人はこれも好きそう。

それと、指で付けてもいいのですが、フェイスラインなんかは広範囲になるのでそもそも指だと難しいかもしれないので、ブラシがおすすめ。

毛の密集した固めのブラシでつけるとより濃く発色します。

公式Youtube チャンネルの動画もブラシ使ってるから見てみてね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube