フェンテイビューティー(FENTY BEAUTY) のフェイスパウダーをレビュー

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > フェンテイビューティー(FENTY BEAUTY) のフェイスパウダーをレビュー
フェンティビューティー(Fenty Beauty )のフェイスパウダー

フェンテイビューティー(FENTY BEAUTY) のフェイスパウダーをレビュー


アイシャドウやハイライト、リップなどの色モノだけではなく、ベースアイテムも評判の高いフェンティビューティー

今回はフェイスパウダーを紹介します!

PRO FILT’R SETTING POWDER (28g)
プロフィルターセッティングパウダー

$32

全8色展開 のセッティングパウダー。

ブランドがオススメしている(インスタの公式アカウントとかで、フォロワーに回答しているのを見ていると)パウダーの色選びは、自身のスキントーンやファンデよりやや明るめの色をオススメしています。これはコントアーやベイキング文化というか、目回りやおでこなど明るくして顔に陰影を与えるメイクが欧米で主流だからかなと考えています。

簡単に言えば、東アジア人の肌が白めの人で、肌を明るく見せたいならラベンダーかバター、ナチュラルに見せたいなら、バターかバナナ。の選択でいいかなと思います。



ライトウェアでシアーな、リアーナが作りたかったのは、

Flashback しないフェイスパウダー との事。



ちなみに フラッシュバック とはこういうこと

セレブのHDパウダーによるメイクの失敗フラッシュバックとは

カメラのフラッシュに反射してお粉が写真に写ってしまう事です。


目視では確認できなくても、写真には写ってしまうんですよね。


特に粒子が細かくて崩れにくいHDパウダーがこういう状況になりやすいと言われていますが、そうでないパウダーでも色付きだったり量だったりで映り込んでしまう事はある。


最近は皆スマホのカメラを使ったりするのであまりフラッシュを使う事はないかもしれないけれど、結婚式などでプロカメラマンに撮ってもらう機会もあるだろうし、反射しないに越したことはないよね!




ミニサイズもあるよ!

PRO FILT’R MINI INSTANT RETOUCH SETTING POWDER (7.8 g)
$18

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のフェイスパウダーの公式サイトの色


ミニサイズはフルサイズと違い5色展開

フルサイズと中身は同じですが、名前にもリタッチとついている通り、化粧直しや旅行時の持ち運びに便利なミニサイズ。


※ミニ3個買うと4個目がタダ!



ADD TO BAG の下のピンクの吹き出しにあるように、公式サイトではミニサイズ3個買うと4個目が無料だよ~”!なキャンペーンをやっています。

セフォラでもミニサイズの取り扱いはありますが、このキャンペーンはやっていません。

期間の記載がないので、公式限定でずっとやり続けるのかどうかわかりませんが、このパウダーのように色味がわからないモノや試してみたいものが手軽にトライできるし、持ち運び用にミニサイズを買うのもおすすめ!!


レビュー


ミニサイズを購入!!

手のひらにすっぽりと治まるサイズ感。重さもなくて軽いです。ポーチに入れて毎日持ち歩けるよ。


とりあえずお試しに、ミニサイズ買うの超おすすめ!



サイズ感の比較にならないかなー


フェンティビューティー(Fenty Beauty )フェイスパウダーの外箱



” 空気のように軽いセット フォトソフトフィニッシュ “

今回私は BUTTER (バター)という色を買いました。


透明の LAVEDNDER(ラベンダー)もいいなと思ったのですが、色が白すぎるかなという懸念と、ミニサイズにラベンダーはないのでバターに。



Swatches

自然光


名前にあるバター。日本のバターは黄みがありますが、こちらは黄みがほとんどない、限りなく白に近いベージュ

色付きの中で一番明るいシェードだけあって、白っぽいです。ハイライト的に目周りに使う用か色白の方向け。

しかしこれは色がわかりやすい様に粉の量を多めに乗せたから余計にそう思えるのかな。


フェンティビューティー(Fenty Beauty)のフェイスパウダーの色スウォッチ


伸ばすとシアーに。色はあるものの、まるでうっすーいヴェールがかかったかのような仕上がり



フラッシュあり

フェンティビューティー(Fenty Beauty)のフェイスパウダーの色スウォッチ


右に行くほど粉を伸ばしました。


フラッシュバックしないかについては、やはり、粉の量によってはハッキリと写ってしまうけど、完全に伸ばした状態であれば反射するという事は無い感じです。


まとめ


実際顔につかってみた印象としては、色で補正してくれるというより、本当に薄ーいヴェールを肌に一枚かけてくれているような仕上がり感がしました。


粉の細かさからいうと、スウォッチしたアワーグラスの方が良かったりするし、毛穴もなく完璧な仕上がりと言えば、これまたアワーグラスやメイクアップフォーエバーのお粉の方がそれに近いのかもしれない。

では何が良いのかというと、マッチスティックスの記事にも書いたんですが、やはり使うだけでフェンティぽさが出せるといったとこに尽きます。

フェンティのアイテムって、勿論フルグラムもできるんだけど、一番カッコイイのってラフに指でぽんぽんつけたり、カジュアルに使うのが似合うな~と個人的には感じていまして、そしてそんな使い方こそが、

” いちいち細かい事気にしないで今を謳歌してるクールな女の子 ”

って感じがしちゃうのです。

このパウダーにしても、シミとかそばかすとかお肌のアラと言われているものも透けて出てしまったとしても、それもイケてる!アタシ最高!みたいなイメージ。ま、ダイバーシティ(多様化)を謳うブランドなだけに、さして驚くべきではないコトなんだけど、それってつまり、みんなありのままでいいよ~みんなのそのままを活かしたメイクが最高にイケてる!ってバックアップしてくれているような、、いや最高すぎん?


他の高級ブランドとかは、『最高なアテクシ使ったら最高にファビュラスなアナタにしてあげるわよ!』みたいな(笑)(いやそれもそれで好きなんですが!!)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube