セルフでブロウラミネーションに再トライ&まつ毛パーマしたのでやり方など語る

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > セルフでブロウラミネーションに再トライ&まつ毛パーマしたのでやり方など語る
セルフでブロウラミネーションに再トライ!&まつ毛パーマしたのでやり方など語る

セルフでブロウラミネーションに再トライ!&まつ毛パーマしたのでやり方など語る

ギャンギャンに眉毛を上に立ち上げる フラッフィーブロウや石鹸で眉毛を固めるアイブロウメイクの手法 『ソープブロウ』 が引き続きトレンドな 2021年も半ば。インスタでよく見かける ぼさぼさ眉毛、、真上にオッ立っている勇ましい眉毛も、アッチコッチにとっ散らかった、少し前の常識なら「それ大丈夫?」と言われちゃいそうな ふさふさ眉毛も、とにかく眉毛が主張しまくってるのがイケてるように見える風に脳が補正されている今。…ボザボザとまでは行かなくても、眉頭だけでも上向きに立ち上げることで顔がキリッと締まる感じは一度やったら癖になるよね!
とはいえ、上にキープするのは専用のブロウアイテムでも難しかったりする。眉って上に生えてないからね~。そしてなによりめんどくさい。
当ブログでは、ソープブロウとは?やり方は?から始まり、まつ毛パーマ液使えば自分でブロウラミネーションできるんじゃない?😚と、軽々しく挑戦し失敗したりしているのですが、心の中ではリベンジを誓っておりました。

失敗じゃあないんだよ~「失敗」と自分で決めつけなければ、それは成功までの「経験」ですから!!😤


前回のチャレンジは👆の記事に書いたのですが、端的に言うと「液つける時間ミスった」が問題でした。凡ミス~~刺激的な液ですからね、肌を痛めつけてしまった😓とはいえ何事も経験です。


そんなこんなで再チャレンジを硬く心に誓いながらもこの時が来たのです🔥
(実は今回までの間にも数回チャレンジしているけれどね。便宜上、再チャレンジとします)
そしてね、眉毛だけではパーマ液が余る??と思っていて(実際そうでもなかったが)同時にまつ毛パーマもできないかと目論み、セルフでブロウラミネーション(眉毛パーマ)& まつ毛パーマの2つに挑戦したのでレポート!

セルフのメリットはなんといっても、安い事(サロンの1/10以下の値段。便宜上、自分のなりたい眉・まつ毛のカタチを作れる事(腕次第だが)それから、DIY好きにとってはやること自体が楽しい!という事ですかね🥰



セルフ ブロウラミネーション

①アルファスーパーカール液

セルフでブロウラミネーション&まつ毛パーマしたよーって話

このパーマ液は、まつ毛パーマ用で、ロット(型)や、まつげを型に固定するグルーもついたセット。そもそも、液以外のものが目当てだった…(この話は後述します→まつげパーマのとこ)

やり方

セルフでブロウラミネーション&まつ毛パーマしたよーって話

早速レッツトライ。

やり方は簡単。清潔な肌(メイクやスキンケアしていないお肌ですね)に、1液を塗ります。
この時点で、コームで なりたい形=上向きに毛流れをセット。
上からラップで覆う。この時ぴたっとし過ぎると、せっかくコームでキメた上向きの毛流れがつぶれたり狂うため、ふわっと乗せつつも、密封させ熱を利用するため、眉毛をつぶさない様ラップを肌に密着させる
5分待ちます。
水や精製水を含ませたコットンでしっかりとふき取り。

セルフでブロウラミネーションのやり方

続いて2液。
基本的には1液と同じく、眉に塗布→ラップ→5分放置→ふき取り
(画像を分ける必要すらなかったんじゃないかと、後から思ったり😂)

2液は、1液でキメた形を『固定する』というような作業になるため形を崩さずに固定することが重要🔥

ここでもラップをピタっとつけすぎてしまうと形がつぶれてそのままフィックスされてしまう恐れがあるので、あくまでふわっと、でも密閉するように…。ムズイね😂


…仕上がり後ほど👇


②個別パウチのやつ

セルフでブロウラミネーションのやり方

続いては個別パウチのまつげパーマ液でトライ!

結論から言うと、①の液よりこちらの方がキマります🔥
が、刺激もある。かな…

やり方は前と同じ。
1液と2液をそれぞれ、塗って、上向きにセットしたらラップをして置く。
置く時間は3-5分としましたが、これは刺激で肌がヒリヒリする場合があるので、①の液より短めに。
時間になったら、水や精製水を含ませたコットンでよくふき取り、2液も同じように。

2液の方が刺激が強いのか、置いている時にヒリヒリ感を感じたので3分くらいでふき取り。
液につけすぎると毛先がチリチリすると言う事がよくあるのだけれど、前回はそこも失敗。ラップは早い段階で取りました。(熱が加わる方がよくかかる=チリチリになりやすい?という解釈)

使用後、少し肌が赤くなって、翌日もすこしヒリつきが😱


仕上がり

セルフでブロウラミネーションのやり方

Before左上:なにもしていないすっぴんの眉。これでも無駄に整えたりもせず、だいぶ伸ばした眉毛。てか放置している😂もとはもっとハゲ散らかしたような貧相眉…。そもそも毛が貧弱で細い、に加え、長さもない😱…と思っていたけど、これは定期的に整えるのを控えることである程度解決。

以前ソープブロウの記事でも、立ち上げるコツに書いたのですが、毛の長さが無いと立ち上げるのは難しいです。自分の過去の経験から言っても、短く整えてしまうのがもはやデフォルト(クセ)になっていたと思うんですよ。習慣ってこわい!眉が薄い…と思いながらもせっせとカットしていたので、そりゃスカスカにみえちゃうよねって。
ふさふさに見せたい、立たせたい!なら一旦アイブロウのお手入れストップ🔥量が少ない、薄眉、、(と思っているの)も同じく整えすぎて拍車をかけているようなことが多い。短いと量も少なく見える…ということで。
あと、なりたいボサボサ具合にもよると思うのですが、直線的に整えると、羽根みたいなフワフワ感というかワイルドさは消えてしまう…(伝わらんかい)もぁこの辺は好みですが。

ちなみに、眉毛を伸ばす、太く育毛するのにオイル塗るのが良いです。
ひまし油(キャスターオイル)が育毛に有名ですが、ごまみたいな臭いがキツかったりするので、ビタミンEオイルおすすめ🔥まつ毛が伸びるで有名ですが、眉毛にもぬりぬりするとコシが出るよ!



After右上:①アルファスーパー~の仕上がり。ふわっとした感じは出ているもの(実際さわっても柔らかい)キープ力は緩やか。数日で消えてしまいそうな固定力。肌には優しい。この写真では眉尻をメインにアイブロウメイク。悪くはないがキープ力が弱けりゃパーマの意味がない。


After右下②個別パウチ使用後ノーメイク。ブロウラミネーション後、毛をカットしたり整えず、スクリューブラシで上向きにコーミング。このくらい上がります。この状態だと毛の密集が無い分重くはないけど、要らぬところに毛があって極太太眉みたく見えてしまうし、この眉トレンドを知らぬ人には注意されそうな眉毛である。


After左下:②個別パウチ使用アイブロウメイク。個人的にはこのくらいボサボサが好きですが。眉尻あたりのみ ペンシルでササっと書き足した感じがこちら。好みにもよると思うのですが、毛の隙間がある方がワイルドでイマドキですが、これでもちょっとワイルド過ぎる?😓と想定して、眉毛事態を少し整えてみました👇

セルフでブロウラミネーションのやり方と眉毛の整え方

眉頭の毛の長さ(高さ)はそのままで良さげなので、眉山あたりの毛をカットすればおとなしくなりそう!と踏んで、眉山のはみ出た部分(画像左上:白い丸枠部分)をカット!

赤点線部分、眉尻はスクリューブラシで流すだけで細くもできるので、ここはほぼカットしていないけど、必要ならカットもよさげ。

下段左が完成図。どうでしょうか?だいぶおとなしくなった??
ボサボサ眉はちょっと日常生活に合わないわ🙄ってな場合でもこんな感じならイケそうじゃない?
ちょっと切り過ぎたかなとも思ったけど、まぁ伸びますし!

セット方法

セルフでブロウラミネーションのやり方


前回の記事にも書きましたが、ブロウラミネーションすると、見た目はふわっとしている様であっても、実際は肌に眉がぺたっと張り付いているような感じになります。見えない透明フィルムでコーティングが張られてる、あるいは、グルーの膜で覆われているような不思議な感じ…実際の油膜感はなし。

直接的な摩擦がなければ、要は 触らなければいいのですが、寝起きやゴロゴロした後の眉毛はぐにゃっとクセが付く事も。固定されるわけではなく、コーミングしてやりたい形に整えればよいだけなのでそんなに不自由はないですが。朝とかびっくりしちゃうかもなんで🤣


ちなみに、ブロウラミネーションの良い所は、固定するプロダクトなんかは全く不要なところ。色付け以外で立ち上げる目的でのアイブロウマスカラやフィックスするアイテム、いろんなブランドから色々なものが出ているけれど、上向きに見せると言う目的では一切不要。スクリューブラシかコームがあれば、上や横、好きな形に流せばいいだけ!

立ち上げプロダクトよりも、ラミネーションの方が確実に、がっつり立ち上げができる事、下がってくることもなし、白いカスがでたりなどもなし。沢山ではないけれど、色んなアイブロウプロダクトを使ってきて、ラミネーションと同じようにギャンギャンに立ち上げられるものはないと思いました。

唯一のデメリットは肌への刺激かな?この辺は、専用アイテムを使ていないし、プロだと違うのかもだけれど。

セルフまつげパーマ

セルフでまつ毛パーマしたのでやり方を説明


①のパーマ液にはグルーとロットがついていて、というか、あれまつ毛パーマのキットなんです。
もともと②を買って、眉毛パーマ目的だったものの、ロットさえあればまつ毛パーマもセルフでできちゃうな😙と考え、ロットだけ買いたかったのですが、いいのがなく。ロットだけ買うより、キットの方が手軽だった!という話なんですが。

そんな訳で、まつ毛パーマも挑戦。
実は私はまつ毛パーマはサロンでもセルフでも初!
どちらかと言うとエクステかつけまつげ派だったので。

やり方

セルフでまつ毛パーマしたのでやり方を説明

1)今回、パーマ液は②の個別パウチを使用。

2)テープで瞼を伸ばした形で固定し、ロットにまつ毛をグルーする
テープが強すぎると、はがすとき痛い&眉毛にかぶさった場合眉毛が抜けてしまうなどの問題もあるので注意。
ロットは固定せずとも大丈夫。最初は手で持って、グルーを使いだしたら手放しでいける。
グルーの量が多すぎない様注意。パーマ液が浸透しないなどあるそうなので、量を付けすぎない。

3)1液を塗って5分放置

4)水か精製水を含ませたコットンで良くふき取る

2液は3)の工程から。液をロットに合わせて塗って、5分置いたらふき取る。

仕上がり

セルフでまつ毛パーマしたのでやり方を説明とフェンティのマスカラがボリューム&長さ出しでとても良い


仕上がりはまぁまぁ。多分もっとうまくできたら、もっとパッチリ上向きなまつ毛にパーマできたはず🔥とはいえ、明らかにパーマ前とは違う出来栄え!そして、マスカラを塗ってみたのですが、ビューラー不要で、上向きなまつげになりました。これは想像以上に楽!

ちなみに、このフェンティのマスカラ最近のお気に入り💕
繊維入りではないのに、長さとボリュームが同時に出るという優れもの🙌
そのうち記事にします

初めてなので、自分のやり方は手際悪い😱と感じたりもしたけど、結構イケるんじゃね?というのが感想!
まつ毛パーマをしている事ですっぴんでも目がパチッとして見えるし、ビューラー要らずなのは何気に楽だしで、時短にもなって嬉しいことだらけ!セルフまつ毛パーマ、結構イケるんじゃ?!


流石にプロ程、サロンの仕上がりやモチとまでは行かないんだろうけれど、おうちで過ごす時間が沢山ある今、セルフでメンテナンスできるのはコスト的にも時短的にも案外いいかな🙌





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube