colourpop(カラーポップ)のミニリップとリッピースティックなどの話

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > colourpop(カラーポップ)のミニリップとリッピースティックなどの話
colourpop(カラーポップ)のミニリップとリッピースティックなどの話

colourpop(カラーポップ)のミニリップとリッピースティックなどの話

カラーポップについては、このブログで集中的に書いたことが無かったと思うのですが、私が数年前に本格的に海外プチプラコスメにハマって、わざわざ個人輸入をしてまで取り寄せをしたり、次々展開されるコレクションに熱狂したりしたのがまさにカラーポップなのです🎁
そんな訳でなじみ深いというか、「ああ、あいつね」みたいな、昔からの知り合い感みたいなのはあるものの、最近はちょっと疎遠になりつつある🎭

これは最近のコスメブランド全般にもいえるし、全体的にコスメブランドのコレクション展開やセールのサイクル頻度だったりがパターン化されてきて、徐々に慣れといいますか、新鮮さを失ってたり、自分の趣向が変わってきたのもあるけど。まぁ正直いうと飽きた感もあってね…。だいぶ捨てたものもあるんだけど、今持っているものをせっかくなので、断捨離前の記録的な感じで記事にしておくか!という感じで、誰得?ではあるけど、書こうと思う!!

今回レビューするものより、今は色んな種類が登場しているし、質も改良されているかもしれない…し、色も今はないものが多いと思う。カラーポップはファストファッションみたいなコスメブランドなので、ワンシーズンで終わってしまう色もあったりするし、限定の色もあるし。

という訳で、レビューといってもほんとうに私の記録的になってしまうのだけど…すみませんが気になる方はさくっとお付き合いください🤗

Ultra Matte Lip

最後1つだけ、今は無き Ultra Blotted Lip なんだけど、まずはウルトラマットリップから!
カラーポップがブランドローンチし、口コミから火がついて人気が出てという時期はまさにマットリップの全盛期。カイリーコスメティックスも始まったりで、いかに飲み食いしても落ちないマットリップ=リキッドリップスティック か?みたいなところもあって、カラーポップのマットもまるでペンキか?みたいな色モチのよさ!なんだけど、とっても乾燥しやすいゆえに、リップもコンディションが悪いと仕上がりが汚い&崩れる時汚くなりがちという悲しい特性も併せもっていたり😱

Colourpop(カラーポップ)のマットリップ、ウルトラマットリップをレビュー

Milk Bottle

第一弾のハローキティコラボであった、ミルクボトルというカラー。やや紫が強く写ってしまったが、青み系ローズピンクといった感じ。

Pooky Bear

いつかのバレンタインコレクションの限定ミニセットから。ボトルに入ったままの状態だと、とてもビビッドなピーチ、というかオレンジなんだけど、リップに乗せた方がクリーミーさが出てなじむ色。

Mimmy

こちらもキティコラボから。白みあるボルドー、ブドウ色みたいなカラー。こういうのって、色白に似合うと思いきや、日焼け肌の方がセクシーで向いていそうだったり。

Honey Pie

バレンタイン限定セットからの色。ピンクとレッドの頂点みたいな(?)色なんだが、唇につけると赤!って感じ。

Ribbon

キティコラボからのカラーで、この色は確かフルサイズでも発売していたコレクション代表するカラー。というのも、名前の通り、キティちゃんのリボンの色をイメージしているから。…じっさいキティの色はしらんし、多分イメージよりやや深い赤な気もしなくもないが。以前記事にした、MAC Russian Red みたいな、ィープウィンターなクラシックなレッド!可愛い!

Bit-O Sunny

この色だけ、ソフトマットなのにシアーな色付で、グラデーションも作りやすいタイプの Ultra Blotted Lip 。カラーポップって、発送が遅れたりすると、ゴメンね!みたいな感じでおまけをくれることが多くて、これも多分おまけとしてもらったサンプル。シアーなマットというのが、絵画みたいでカワイイんだよね。残念ながら終了してしまったので、買えないけど、韓国コスメで代用できそう(というか、そもそも韓国コスメに影響されていそうな雰囲気)

Colourpop(カラーポップ)のマットリップ、ウルトラマットリップをレビュー
Colourpop(カラーポップ)のマットリップ、ウルトラマットリップをレビュー

ティント効果というのか?色残りが凄い。クレンジングしてもとれない色も多数。

The Good Time

Colourpop(カラーポップ)のマットリップ、ウルトラマットリップをレビュー

全てマットのミニリップ5本セット

公式サイトをみたら今はこのタイプは売っていない様ですが、数年前まではこのタイプが多くありました。派手な色だったりすると、そこまで量を消費できないこともあるし、まずはお試し的に試せるし、持ち運びにも便利なサイズ感も助かるしいいよね。

Colourpop(カラーポップ)のマットリップ、ウルトラマットリップをレビュー

Times Square

タイムズスクエアは、白みあるベージュ。青みピンクぽく写ってしまったが、ベージュだよね実際は。まぁ使いやすい色だし、これは確かフルサイズもあって、人気が高かった色だったと思う。

Solow

青みローズピンク。Kylie のKOKO K みたいな、万人受けローズピンク。
ブルベ向きなんだろうけど、どこにつけていっても文句言われない万能カラー。
ムラもできにくく綺麗な仕上がり。

Bad Habit

これは難しい色!明度の高いブドウ色?フューシャピンクに紫がっつり足しまいたみたいな感じ?これ使いこなせる人はかなりお洒落度高いな!

Creeper

ヴィヴィッドなレッドで、キティのRibbon に似ているかと思いきや、こちらの方がややトマトみがある。濃い色だけど、綺麗に塗れたおでそこは◎

Avenue

血豆みたいなディープなボルドー。このテの色はかっこよくなるので個人的にとても好きなんだが、これはとにかく色ムラが出やすい😱し輪郭も汚く見えると言う…うーん残念!


Ultra Satin Lip
Ultra Glossy Lip

ウルトラサテンリップと最後の1つだけウルトラグロッシーリップ!
乾燥がきになるマットに比べると、クリーミーなテクスチャーで高発色!なウルトラサテンはかなり優秀だと思った🙌
結局、なぜカラーポップ?という所でいると、独特なニュアンスな色展開が豊富なところや高発色な所だと思う。ので、この色!というのを見つけたらめちゃくちゃハマること間違いなし。


Colourpop(カラーポップ)のリップ、ウルトラサテンリップをレビュー

Strip

ストリップはヌードベージュ。白浮きせず肌になじむまさにベージュといったカラー。あって困ることはないようなカラー

Dopey

マットリップ全盛期の時、こういうくすんだパープルみたいな色が流行った気がする、カイリー・ジェンナーがこういう色使ったりもしてたイメージ。
とってもセクシーするぎる雰囲気になるからか、使いこなすのがむずかしいカラーなものの、案外アイメイクもくすみブラウのマットとか使うとハマる色

Prim

これもまさにディープウインターな深いボルドーレッド。黄みがほとんどない所が良い。そして恋色なのに色ムラもなくそこも◎

Love Muffin

ラブマフィンもバレンタイン限定ミニリップの中の1つ。白ピンク。


Colourpop(カラーポップ)のリップ、ウルトラサテンリップをレビュー

Schnookums

これは何語なんだろう?というのが気になるが…わからない。これもバレンタインの。ローズピンク。マットのSolow と似ている。

Tiny Chum

キティコラボから。Dopey を更に灰色にくすませたようなアンニュイなカラー。顔色が悪く見えそうなので、日焼け肌に似合いそうだけど、今回試して結構木尾に入った!こういうカラーこそ、海外コスメを買う理由である!みたいな色だよね。セクシー

Lock Diary

こちらもキティコラボから。日記にカギかける、みたいな?ヴィヴィッドなピンクに赤紫なカラー。これも私にはむずかしい色だな😴💓

Sugar Lips

これだけウルトラグロッシーリップというリップグロス。バレンタインのセットからラメグロス。そう、サテンも良いけどラメグロスも名品✌
めちゃくちゃ細かいラメがぎっしり入っていて、すごくかわいい。ただ1つ難点を言うなら、もうちょっとベースのグロスがモッチリしてるとかしててほしい歯ある。ぷっくりな立体感が少な目な気がするのは私だけ?その分、ネチャネチャ感はないのでいいのだけど。ラメグロスのコスパ最強だと思うから、ラメ好きにカラーポップはおすすめ🎉

Colourpop(カラーポップ)のリップ、ウルトラサテンリップをレビュー
Colourpop(カラーポップ)のリップ、ウルトラサテンリップをレビュー

サテンとはいえ、いわゆるリップスティク型💄のサテンリップに比べて、肌への密着度は抜群に高くてマットに近い定着率。色モチがかなり良いです。色モチよりも、マットの使用感、乾燥や汚く崩れるのがどうしても嫌!という人には断然サテンを推す!


Lippie Stix

Colourpop(カラーポップ)のリッピースティックは繰り出しタイプのリップスティック

リッピースティックスは現在も展開している、繰り出し式のリップスティック。

公式サイトを見ると、今は黒いパケだったり、フィニッシュも増えたりいろんなのが登場している模様。

形状的にリップスティックとリップペンシルを兼ねたような便利なもので、使いやすく実用的。だし、めちゃくちゃ正確な一糸の乱れ無きライン取りができるか?というとそうでもないとはいえ、そこそこ満足な仕上がりにはなるので、ただ会社にいくだけとか、ちょっと外出するなんて時の適当メイクにはピッタリ。

どれも無香料なところも◎
余計な事はしない感じがこれまた日常になじむ感じ。

Colourpop(カラーポップ)のリッピースティックは繰り出しタイプのリップスティック

形式は全て繰り出し式なものの、テクスチャーは色により様々なのが素晴らしい所🙌


Colourpop(カラーポップ)のリッピースティックは繰り出しタイプのリップスティック

Cookie

クッキーは現在もある色。ベージュピンクで使いやすい色。フィニッシュはマットなんだけど、リキッドリップスティックのようなべたっと張り付く感じではなく、どちらかというとクリーミーで乾燥しない。とはいえ、色モチがいいか?というとこれは月並みな感じ。普通にコップにつく。

Skimpy

この色は廃盤になってしまったけれど、好きでリピートしていたピンクベージュ。やや白いので、全盛期のジェニファーロペスをほうふつとさせる平成ギャルみは隠せないが、仕方ないすきなんだから。
フィニッシュはクリームとあって、マットよりもややツヤがあるしクリーミーでするする塗れる。とはいえ、やや滑りが良すぎるというか、ヨレ?この写真を撮った時が正にそうなんだけど、唇が荒れている時はあまりきれいに乗らない感じもしたり😨

Fab Five

5周年記念のノベルティだったもの。カラーポップはアニバーサリーの月に、こういうノベルティを作って、一定額購入したらくれたりする。
これはフィニッシュが記載されていないけど、クリームかな?もっと柔らかいしグロッシーな気がするけどよくわからない😐
この時の、テーマカラーみたいなのがこういったバーガンディーで、こちらもディープレッド、ブドウ色みたいな。
ご覧の通り、色ムラが出やすくて、しかもあまりきれいに塗れない😨


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube