Lanolips ラノリップス フェイスベースがとても良いです!

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Lanolips ラノリップス フェイスベースがとても良いです!
オーストラリアブランドのラノリップス(lanolips)のフェイスウォッチクリーム、フェイスベースと洗い流さないパックのオージーフライヤー

以前リップアイテムを紹介したラノリップスですが、素晴らしいのはリップだけじゃなかった!今回はフェイスクリームのレビューです。



フェイス用アイテムは、洗顔とフェイスベース2種類の計3商品があります。今回はフェイスベース2種類をレビューしたいと思います。



Vitamin E Day Cream(ビタミンE デイクリーム)


普通~乾燥肌、乾燥肌向けの日中用フェイスクリーム。98.4%ナチュラル。

主成分はラノリンの他、ビタミンE、ミルク、オートミール

ビタミンEは抗酸化作用が強い水溶性ビタミンの一つで、老化の原因になる活性酸素からお肌を守り油分が酸化するのを防ぎます。


ミルクは保湿、オートミールは炎症抑制効果。


無着色・無香料ですが、色はベージュで良~く見ると茶色の粒が見えます。オートミールかな?香りは リップバームにあるウールのようなラノリン臭はなく、なんだかわからない ”昭和のお母さんのお化粧臭”(笑)が軽くあります。塗ってしまえば消えます。


茶色い粒粒もあってザラザラしたテクスチャーに見えますが、肌の上でジャリジャリするなんてことは全くなし。普通にスルスル伸びるクリームって感じ。


美容液の前でも後でもいいし、この後に来るものを邪魔しない!と書いてあるので化粧下地でもOKよ!ってことみたいです。


それもあってか、モイスチャライジング(保湿)よりハイドレイティング(保水)に注力したのかな?と思いました。もちろん羊たちのラノリンパワーでオイルの保湿力もきちんとあり。




The Aussie Flyer(オージーフライヤー)


洗い流さないフェイスマスクのオージーフライヤー。乾燥した飛行機内で疲れたお肌を回復するほど高保湿!というコンセプトで命名されたなんとも頼もしい一品。


主成分はブランドの、メイン成分でもあるラノリン。それからミントオイル、ジンジャー、カフェイン。強い作用があるので敏感肌には向かないとの事。だから99.2%ナチュラルなんですかね~?


テクスチャーは柔らかいけど垂れないクリーム。色は無着色で真っ白。


香料不使用ですが結構強めの香りがあり、それは成分にあるミントやジンジャーの香りではなくデイクリームと同じ ”昭和のお母さんのお化粧臭”!! しかもこちらの方が強め!最初びっくりしました。、、めちゃくちゃ嫌ではないのですが正直今でも慣れませんし苦手な方は苦手であろう香り。。。


使い方はシンプルです。厚めに肌に塗り10分放置後に余分なクリームを取り除きます。洗い流す必要はなし。就寝中の使用もOK◎


不思議な事にクリームが肌に吸収されてなくなってしまう(風に見える)


特に薄めに伸ばした場所は見えないくらいになります。最初顔に使た際はびっくりしました。

時間が経つにつれてクリームの表面が固まりはしないけれど乾燥します。それゆえ取りにくくなりますので、スプレーのトナーをササっと振りかけてからなじませる or 取り除くのがオススメです。取り除く際にはキッチンペーパーが最適。


洗い流し不要ですので直後にメイクしなければ肌になじませるだけで良いと思いますが、メイクする必要があれば軽く化粧水を含ませたコットンでふき取りする事をオススメします。肌にマスクが残っていると多くはないですがモロモロが出てきたりするので。



まとめ


リップも優秀で期待した通りフェイスアイテムも超優秀だったラノリップス。

リピートしたいのはオージーフライヤー。匂いが気になるものの乾燥MAXな今の時期でもこの保湿力はすごい!乾燥肌の味方!敏感肌に向かないと知らずに肌が敏感な時に使用してましたが全然大丈夫でした。瞼とかにも塗っちゃってましたが、大丈夫でした。クリームが軽く固まるし垂れないので就寝時使っても周りにつくこともないしそういった使いやすさも高評価の理由に。

デイクリームも良いのですが、今のところ特にこれじゃなきゃという理由はないのでもう少し様子を見たいところ。

にしても羊パワー、ラノリンの効果はすごい。さすが乾燥の厳しいオーストラリアで人気を博する訳ですね。

パッケージも可愛くて無造作に置いてあっても可愛くてうきうきするし、やっぱり好きですLanolips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube