Lanolips 2021 今年のラノリップスも絶好調!今年購入品リップ、軟膏、マルチクリームなどをレビュー

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Lanolips 2021 今年のラノリップスも絶好調!今年購入品リップ、軟膏、マルチクリームなどをレビュー

Lanolips 2021 今年のラノリップスも絶好調!今年購入品リップ、軟膏、マルチクリームなどをレビュー

今年買ったラノリップスのアイテムたちを口コミ

過去にもいくつも記事にしている、オーストラリアの大好きブランド Lanolips (ラノリップス)

今年もいくつかきになっていたアイテムを買いました。どれもめちゃくちゃいい!良すぎる!

常に私の中で打率割(!w)なラノリップス。期待が高いと言う事は、ハードル高く失望することも多いのが現状ですが、これって何事!?って事で、最近買ったものが一生コスメになりそうなくらいお気に入りなのでレビューするのが本記事です。

適当だけどテンション上がった順で紹介します!

エブリウェアクリーム

Lanolips (ラノリップス)マルチクリーム

Everywhere Multi-Cream

リッチハイドレーションマルチクリームで、ジェンダーや年齢、時間も問わず、フェイスクリーム(デイ・ナイト)、ハンドクリーム、ボディクリーム、ベビークリームにまで何でも使えるよ!っていう高保湿万能クリーム。

実はこれ先日のブラックフライデーで購入しまだ使い始めたばかりのもの。(カルトビューティーで購入。例の改悪に伴い、届くまで約1か月もかかりました。萎えるわ~!)
使用期間が浅いにもわらず、と言うか、数回、、なんなら初めの1回の使用で「これは凄いぞ!」と思ってしまった。コレ、ベストオブベストのセオリー。1回の使用でベストコスメだ!とおたけびをあげたのがこちら。

Lanolips (ラノリップス)マルチクリーム

みてこの濃厚こっくりクリーム。ブリンとしているのだ

Lanolips (ラノリップス)マルチクリーム

なんか美味しそう…(バタークリーム的な?)

こっくり超濃厚なテクスチャーですが、いつものラノリップス製品同様、ラノリンのおかげかオイリーなナニカが肌表面で浮くなんてこともなくお肌に浸透するイメージ。

表面はベタベタしないし、つけた瞬間肌が保湿されて生き返る!すげー

人工香料的な香りはなし。成分臭なのかな?っていうちょいとサワーな感じはあるけど全然許容範囲内と思います。

ちなみに、ポンプ式がすきなのでこれにしましたが、これは大きいサイズでチューブ入りのタイプもあります。ハンドクリーム的に持ち歩ききた!だとか、試しにちょっと、という場合はチューブでもよいかもね。

尚、こちら、というかラノリップスの製品は全てヴィーガンではありません。というのも、そもそもひつじさんの毛から頂戴したラノリンという動物性油脂をメイン成分としているので、アニマル系なんですよね。とはいえ、それ以外のところでは例えばどの製品にも、何%ナチュラル成分由来か?という記載が必ずあります。こちらのクリームは98.4%ナチュラル!あと乳由来だったりするのでやっぱりヴィーガンしか選ばないと言う人はおすすめできないね。


こちらはまた使いこんで騒ぎたければ騒ぐでしょう…が現時点では多分殿堂入り!くらいの気分です。

ラノリップスはリップクリーム、バームを使った事あるって人も多いと思いますが、フェイスクリーム系も良いですよ。私の甥気に入りはオージーフライヤーというフェイスマスク兼ナイトクリーム。


ゴールデンスキンサルヴ

Lanolips (ラノリップス)Golden Dry Skin Salve

こちらは夏~秋くらいに購入したsalve =軟膏。アレルギーで肌が感想したり目周りが荒れた時に塗ろうと思てかったらめちゃくちゃ気に入った。

オールオーバーとあって、顔にもリップにもなんでも使えますな万能タイプ。
私は目周りが乾燥しすぎた時やリップに使っています。

Lanolips (ラノリップス)Golden Dry Skin Salve

こちらはナチュラル100%!保存料などの添加物すら入っていないと言う事なんだね

Lanolips (ラノリップス)Golden Dry Skin Salve

スリムなシャンパンゴールドのパケ可愛い!小さく見えますが、軟膏なだけに1回の使用量が少なくていいので、実はかなりコスパいい。

Lanolips (ラノリップス)Golden Dry Skin Salve

Lanolips (ラノリップス)Golden Dry Skin Salve

黄色い色がついていて、ややペトペトしますが、肌につけてなじませるとこれまたラノリンのパワーなのか肌に浸透していき、思うほどベタベタが残らない。

ラノリップスといえば!なピンクの101 Ointement だってマルチパーパスでどこにでも使えるでしょう?とっても、やっぱりリップ用なんだな?と思ったりもする。本当に救済が必要なくらい荒れたり乾燥したりしたら、軟膏くらいの保湿がやっぱり良い。

これ、特筆すべき点があって、香りが強めです。まるでラムレーズンのチョコレートみたいな、、というかラミーだよね。洋酒みたいな風味にチョコレート的な甘さがラミーなの!

私には嬉しい誤算。この甘くちょっと高級な香りは、ボーナスのように評価に加点されたよね。


ラノスティック オリジナル

Lanolips (ラノリップス)ラノスティック オリジナル

ラノスティック オリジナル

ピンクのチューブの101 Ointement が固形になった!てやつ。
ただ厳密には成分構成がちょっと違うと思います。チューブのは色が真っ白でこちらは黄色いからね。固める過程で何か加わっているのかな?

Lanolips (ラノリップス)ラノスティック オリジナル

チューブのもので満足してるものの、やっぱり「スティック状ラクなんじゃね?」(←なんでも楽したがる、これが私です)という事と、「スティックタイプもなんかかわいい」(パケ買いしがち)と、「ブロガーたるもの推しの研究をして記事にせねば!」という探求心と言えば聞こえいいけど買うための口実が揃って買ったのですが、これはめっちゃ良かった!

チューブタイプを固めたというより、軟膏を固めたみたいな感じで、なんとか固形を保っているけど柔らかい!!!私の嫌いなもの、ガチガチに硬いリップクリーム。寒いからって硬くなるのはわかるけども、ガチガチのパワーストーンみたいなモノを乾燥して冷えた唇にあてたくないのだよ!という訳で、真冬でも柔らかく、するする濡れてラノリップスのリッププロダクトのクオリティを発揮(高保湿)、なこの子は尊い。

ベビー用品みたいなピンクも可愛いし。
次はココナッツかレモンスクラブを買おうかな!と思っているとこ!


101 オイントメント

Lanolips (ラノリップス)101 Ointment 軟膏

マルチパーパススーパーバーム
リップだけでなく、ネイルに顔に、101通りもの使い方ができるよ!なラノリップスを代表するアイテムながこちらな訳ですが、これはねリピート品です。

まず何をかったらいいかわからんと言う人はこれを買うと良いです。

パケも可愛いのでキーホルダーにしてみましたァ!が以下の動画です。


画びょうで穴あけて、ボールチェーン通しただけなんだけど、かわいいね。

ちなみにこちらが元ネタ(?)👇

リップウォーター スイカ

Lanolips (ラノリップス)リップウォーター スイカ

リップウォーターはサラサラの色付きリップトリートメント
元はオリジナルの白にラメラメのものがあって、その後(こっちが後だっけ?)ゴールドにラメが出て、スイカフレーバーのこちらが出ました。

実はこれ、(確か)カルトビューティーでラノリップスいくら以上購入であげます的なキャンペーンで貰ったの!タダ!

が実は全然使っていない…


Lanolips (ラノリップス)リップウォーター スイカ


赤にゴールドラメ。

Lanolips (ラノリップス)リップウォーター スイカ

このシリーズはアプリケーターがブラシ。…なんかねーこれ地味に塗りにくくなーい?て思う。

Lanolips (ラノリップス)リップウォーター スイカ

こちら(左)がオリジナル。多色ラメがめちゃくちゃかわいい!可愛いのだが…

Lanolips (ラノリップス)リップウォーター スイカ

ちょいと濁っている??…という訳で(きもいので)これは処分します。



まとめ:ラノリップスのオススメは?

見た目も可愛いのに実力も凄いラノリップス!推します

具体的には下に貼った過去記事を見て貰えると嬉しいし、個人の好みの問題で大きく評価は変わると思うけど、個人的に香り付きアイテムよりも定番モノ、オリジナル系の方が良くできているようなきがしています。

リップだったらチューブの101 Ointement やラノスティックのオリジナルがベスト、香り付きアイテムはこれらが気に入ったら買う、みたいなとこ。

スキンケア系については肌質にもよるけど、私みたいな軽く敏感肌寄りな人でも刺激なく使いやすいと思う。
今回の記事で最初に紹介したマルチクリームは多分一生コスメ。アイハーブでセラヴィが買えなくなって、国内から買いやすいサイトもないな~と思ってたけど、セラヴィよりはるかにいいじゃーんってなってる(ラノのが値段たかいけど)
私みたく、とにもかくにも保湿です!保湿命!のハチマキを(心の中で)巻いている人、是非おためしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube