Colourpopの大粒グリッターアイシャドウにハマっています

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Colourpopの大粒グリッターアイシャドウにハマっています


カラーポップがプレスドグリッターを発売したのは2019年の4月ごろ。なんとなく1個だけ注文しスウォッチして「へー」って感じでそれ以上何も思わず引き出しにしまっていました。大粒のグリッターはフェスとかパーティみたいな特殊な時しか使えない!なんて固定概念は捨てて、今年はとにかく派手で楽しいメイクがしたい!と思って試したらハマってしまいました。もちろん派手は派手で場所を選ぶアイテムなんですが、とにかく顔が楽しくなる!目元がパーティー状態なのです!
ちょうどカラーポップが全商品25%オフセールをやってたので他の色も買いまくったのですが、ハマるきっかけとなったグリッターを紹介したいと思います。


Colourpopの大粒グリッターアイシャドウ

よく見るとラメの形は不揃い。光のあたり方によりブルーだったりピンクだったり。


のばすとベースの色は出ず、細かいラメとオーロラの大粒ラメが散らばります。



写真上から、ベースなし、BH Cosmetics Base Booster, Glossier, Balm Dotcom

そもそもこのプレスドグリッターは土台がぐにゃっと柔らかいテクスチャーでできている為、そのままでもある程度は肌に定着してくれます。更に、メイクしたてのファンデやコンシーラーが目元についている状態なら大粒のラメもすぐいなくなることは無いです。メイクして時間がたって目元が乾いている状態ではベースの細かいラメは残っても、大粒は落ちてしまいがち。

グロッシアはそもそもリップバームですがアイベースににもなると言われていたので試しましたがあまり役には立たなかったかな、、、。やはりリップとして使うのがベスト。

Bh Cosmeticsのグリッターグルーは名前にグリッターと入った専用品。しかもグルーって名前の通り粘度のあるタイプでルースタイプのグリッターも定着可能な頼もしい一品。よって一番ホールド力がありますが、付け方に注意が必要です。とにかくうすくのばしてムラをつくらないこと。厚く塗るとラメがグルーに埋もれた感じになってしまい輝きが曇るし、ラメが均等に散らばらず汚く見えてしまいました。



メイクアップフォーエバーのアクアシールをパクった(笑)メイクアップレボリューションのプライマーが手元にあったのでこれも試してみました。
透明の液状で肌に乗せても乾かない、サラっとしたオイルみたいなテクスチャーでちょっとペタペタ感あり。なぜか大粒ラメが綺麗に乗らない&想定外に曇る。うーん惜しい。。曇りについては上からも液体をかければ解消しました。曇りがなければキラキラが爆発!それにホールド力がすごい。クレンジングでふき取ろうにもなかなか取れないので逆に目元だった場合、お肌への負担が心配になるレベル。大粒ラメさえ定着してくれれば、、、



BHのグリッターベースを下に上からアクアシールで覆う方法。これが一番、まんべんなくラメを乗せることができ、さらにキラキラが可能な方法でした!




今回紹介したIsland Hoppingはカラーポップのグリッターの中でも割とラメが大きい方の様ですが、粒の大きさは色によってそれぞれらしいので他も試すのが楽しみです。
一時、海外の美容系Youtuberの間で、全顔ラメチャレンジ!みたいなのが流行りましたが、ラメもの、特にこれみたいな大粒の場合はクレンジングの際お肌を傷つけやすいのでくれぐれも注意してくださいね~。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube