Colourpopの姉妹ブランド SOL Bodyのハイライト

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Colourpopの姉妹ブランド SOL Bodyのハイライト



こんにちはNatsuです。先日初めてSOL Bodyのプレスドハイライターをゲットしました。2色あるので使用感などシェアしていきたいと思います!



SOL BODYとは・・・


既に日本でもある程度、海外コスメ好きの間で定着したカラーポップですが、カラーポップの姉妹ブランドとして、2019年7月にローンチしたボディ用コスメラインがこのソルボディ。

ColourpopにはこのSOL BODYとスキンケアブランドのForth Ray Beautyという2つの姉妹ブランドがあり、それぞれ独自のサイトもあるのですが、カラーポップのサイトでは全部一緒に購入することができます。

(ちなみにですが、カラーポップの親会社であるSEED Beautyはカイリー・ジャンナーのKylie Cosmeticsや、キム・カーダシアン・ウエストのKKW Beautyの親会社でもあります。一時、カイリーのリップとカラーポップのリップはお値段が3倍近く違うのに、フォーミュラが一緒?なんて噂もありましたが、実際は違うと思います。このお話は改め別の機会に・・・)


ローンチして、一番最初のプロダクトはラメ入りボディオイルとボディ用カブキブラシ。



つやつやキラキラに輝くボディは眺めてる分には楽しいんだけど、なかなか日常に取り入れづらい・・・と思ってたところ、プレストタイプのボディ用パウダーが登場!

これならボディだけじゃなくアイシャドウにしても可愛いのではないか!?そしてインスタジェニクなコンパクトに魅かれて(笑)購入してみました!


Pink Champagne(ピンクシャンパン)

シリーズの中でも新しい、ピンクxゴールドラメの色です。


”まるでバターのように柔らかく、ブレンドしやすいパウダーが別次元のきらめきと輝きをお肌に与えます。単品でお好きな場所に、もしくはグローオイルに重ねて最強の輝きを!”的なことが箱の裏に書かれています。
より輝かせたいときは湿ったボディスポンジでの使用を、ソフトな輝きの場合はカブキブラシでの使用とも書いてあります!
なるほどー。水使用可とは知らなかった。ダイレクションてちゃんと読んでみるものですね。

もちろんビーガン、クルエルティ・フリー(動物実験なし)、アルコール&ミネラルオイルフリーの記載も!

ボディ用だけあってサイズは大きめ。デニムの後ろポケットにいれて、こんな感じです。可愛い♡ 実はこの写真をみて購買意欲が加速しました!

さて、コンパクトはこんな作りになっております。

大きさが全然違うけど、スーパーショックシャドウと同じ柄でプレスされています。テクスチャーも似ています。ただし言うほ程のバター感はありません。私的に、バタリーなテクスチャーと言えば断然スーパーショックシリーズのハイライトです。


指で手に塗ってみました。コンパクトに入った状態だと少しコーラルが感じられますが、実際付けると少し青みがあります。そしてゴールドのラメは密集しているので、角度によってピンクが透けたり、表面にゴールドの薄い膜が張っているようにも見えたり。


ROSE (ローズ)

続いてはローズです。箱の色がケースと同じベージュピンクです。書いてあることはピンクシャンパンと全く同じ。

ケースはピンクシャンパンと同じ。裏のステッカーの張り方が雑です(笑)

少し赤みがあるように映ってしまいましたが、ピンクゴールドです。

指で数回スワイプし色出ししてみました。淡いピンクゴールドのベースに、ゴールドラメ。肌に乗せると少し赤茶よりの発色をして、軽いブロンズ感がでてきました。これは意外!特に濃く塗り重ねれば塗り重ねる程、ベースの色が色濃くなるのかその傾向は強くなります。軽く1スワイプくらいなら目立つほどのベースの色はでません。


スウォッチ

仕上がりを見たくて、指・ブラシ・スポンジ(ウエット)で比較してみました。

ピンクシャンパン:上から指、ブラシ、濡らしたスポンジ

ローズ:上から指、ブラシ、濡らしたスポンジ

左:ローズ 右:ピンクシャンパン
濡れスポンジで広範囲に広げてみました。これだとベースの色はさほど気にならずラメが散らばって輝きます。ラメ落ちしないわけではないけれど、水を含んだ分ラメが肌に密着しやすいと感じました。ベースの色が薄まってさりげなさもあります。やはりボディ用なので広範囲にまんべんなく塗れて、さりげなさも出せるこの使い方がベストかも!


まとめ

一点クレームがあるのですが、ケースがとっても開けづらい!開閉の箇所が上下のツメにカチッとはめるだけなのですが、固いので毎回「開けづらい・・・」と思ってしまいます。使っていればゆるくなる、、というモノではなさそうなので、設計の問題だと思います。。。こういうのって結果的に使うのを避けるようになっちゃうんですよね・・・改善して欲しい。パッケージデザインはかわいくて良いので、開けやすくデザイン修正してくださいと声を大にして言いたい。


その他に関しては◎です。
本体と外箱にはシマリングボディパウダーと記載があるのですが、公式サイトではフェイス・ボディハイライターと書いてあるんですよね。実際アイシャドウとの違いはないので、顔でも体でも問題なく使えると思います。

値段は各$14 容量が大きい分お値段は他のカラーポップアイテムよりはするのかと。(※Colourpopからも見たところ同じケースのハイライトが発売されました。お値段$12です)


ある程度お肌の露出度が高い時に使いたいのがこういったボディアイテムだと思うのですが、オイルなどリキッドものだとどうしても「洋服にシミないか?」「日焼けするんじゃないか」とか考えて敬遠してしまいがち。こちらはオイルを含んでいないので、南国旅行の際とか、なんならビーチでも!安心して使えると思います。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube