最近やめてみたこと

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Health > 最近やめてみたこと
最近やめたこと

最近やめてみたこと

最近やめてみたことやモノについて書きます!

試しにやってみていることもあって、実験的だったりするんだけど。

こんな人もいるんだーって参考になれば幸いです!

コーヒー

このツイートに尽きるんですが、今試験的にコーヒーやめているんですが、結果、全身の乾燥が改善された!顔やボディの乾燥もだし、ドライアイも改善されている気がしてならない。
あまりにも最近すぎる話なんだけれど、まさか?と飲まなくなった日からこれらの効果を感じているくらいなのであながち間違っていないんじゃないのか?と思っている。引き続き様子見して体調の変化を見てみる!!

砂糖

これはもはや永遠のテーマなんだけど、糖分、特に白砂糖を減らすようにしている。具体的には甘いもの、スイーツ系は食べない、せんべいやクラッカーみたいなものやジュース類も控える。あまりストイックすぎずやっているものの、不思議なもので、白砂糖って中毒みたいに摂りだすとどんどん欲しくなるから、とにかく手をださない事が大事と思って結果やめている。
砂糖を控えている理由としては、頭がぼーっとしたり身体がだるく感じたり。肥満にも一直線な訳で、美容健康にまったくよくない、しいて言うなら楽しい嬉しい!くらいの存在な訳で、とっておきのデザートです!とか会食です!という時ならいいのかもしれないけど、日常的にはいらないなぁと思って。
けれど、やっぱり生理前とかは無性に食べたくなる時あるよね。ゆるく続ける!

乳製品

ビーガンやマクロビなどなど、いろいろな食事スタイルを実践してきたけれど、今は自分は確実にお肉は食べた方がいいと思っている!なので思想的なものではないんだけれど、乳製品はいらんかなーと思っている。所説あるけれど、乳製品が婦人科系の病気を引き起こしやすいだとか、アレルギー(特に鼻系)を引き起こすとよく言われています。そして、女性の健康には欠かせない栄養素である鉄分。サプリで摂取する際に、乳製品に含まれるカルシウムが鉄の吸収を阻害すると言われています。
ぶっちゃけ、どれも『 言われています 』で、事実はわからないんだけど、その可能性があると言われているもの、しかも婦人科系トラブルは本当に避けたいので、やめていいかなと思っています。
とはいえ、私は牛乳は割とさくっとやめれたけれど、チーズやヨーグルトは味がとても好きなのでいままでやめられなかった。しかし、ふと牛乳を飲んだ際にとてもうっすらとだけど不快な症状がでて、自分が牛乳にアレルギーがあることに気が付いた。アレルギーって、蕁麻疹とか分かりやすい症状がでないと見過ごしてしまうこともあるし、自分の身体に向き合って注意深く居ないと原因物質に気づかないレベルの物も多々あるんだなと思って、それはそれで身体からのサインを受け取れないのも嫌だなと思った。よって、食べ続けて慣れてしまっているけれど本当は合わないのでは?の疑惑がある乳製品をやめてみている。



牛乳の代替品のオーツミルクの作り方もよかったら見てね!

3食べなさい!

よく言われているこのセリフだけど、まったく信じていない。むしろ沢山たべるのが健康!な発想とそれを押し付けてくる人がとても嫌いです。いや、食べるのは大好きなんですよ。適量の良質なものを頂きたいだけで。
実際は1日2食で理想は1日1.5食!!
人間、空腹の時間を作ることで若返りのホルモンができ、さらに余計な脳的にも集中できたり生産的でいられる、との説を信じているし実感している。
病気をした際にも、やはり状況に応じて半断食みたいなことをしてデトックスした方が病気の回復が早いと思っています。沢山食べるのが◎みたいな考えは戦後の栄養失調の人とかなら当てはまるかもだけど…

加えて、特筆したいのが、空腹からの食事の方が食べ物が美味しく感じるというコト。空腹は最高のスパイスという言葉を聞いたことがあるけれど、まさにこれだな!と思っている。

化粧水

(これは好きなやつ~!)

実験的に試しているのが化粧水をスキップするスキンケア。長らくわたくしたち日本人女性のスキンケアの概念に組み込まれている、化粧水→乳液→クリームみたいな流れ。欧米のスキンケアブランドなんかだと洗顔後セラムを直接いっちゃうパターンが多い。みんな大好きオーディナリーなんかも、トナーはあるけれどピーリングのふき取り化粧水であって日本の化粧水にある保水目的ではない。最近、化粧品の成分解説系Youtubeをみるのが好きで、元メーカー開発者の方の理詰めな解説が説得力があって納得なので観てるんだけど、やっぱり化粧水の水分が肌の角質に留まるようなことは事実ないそうで(とはいえ効果的な成分が肌に良いことは多々ある)これを聞いたらなおさら、なくてもイイならいらなくね?的な気持ちが沸いたというか、引き算のスキンケアをしたくなって試している。とはいえ、まだ残っていて使用感がすきなモノもいくつかあるのでまた再開する予定。

フェイスオイル

乾燥肌なのでオイルはエエはず!みたいな感じで幾度となくオイル美容を試したものの、なんかオイル美容が合わない、、と思っていいた。
オイル全般が合わないのか、オイルの種類によるものなのかまだよくわからないし、かゆいとか困る症状はないものの、オイルを使った翌日に肌が微妙に赤黒くくすむという現象が起こる。オイル焼け?とも思ったが、どうやら違って、ビタミンC系のセラムを使った時に起こる症状と同じと気づいた。そして、それがあっても肌触りが劇的に良くなるなどのメリットが一切ないのも特徴。とくかく見た目のトーンが2-3下がるっていう地味な罰ゲームみたいなことが。ビタミンCも同様の症状がでて合わないんだけど、オイルに関してはあまりこの症例は聞いたことがなくて、もうちょっと勉強したいとは思っている!

シャンプー

頭皮がとってもかゆくて、シャンプーをやめています。ほぼ湯シャン。今までシャンプーでかぶれたことなんて一度もなく、しかも某敏感肌寄りブランドのシャンプーを使っていたので、まさかコレが原因なんて思わなかったのだけれど、コレだった。じゃ他のシャンプーにすれば?って話ですけど、ある意味シャンプー恐怖症みたいになってしまっている。よって湯シャン。

私は乾燥肌なので、冬は2日に1回くらいの頻度でシャンプーするようにしているんだけれど、湯シャンだと特に2日目は頭皮のベタつきがきになったりもする。。調べたら天然の石鹸がよさげなので、これから石鹸を試してみようと思っています!



やりたくないことをやる

QOL(人生の質)についてよく考えていて、やりたくないことはやらない主義。のでブログを書く気がしないときは書いていない。…というとなんだかカンジ悪いんだけど、実際ブログ自体はやりたくない事ではなく、むしろとってもやりたいことなので、そのため嫌いになったり義務と思わない様いい距離とっているだけとも言えるなー。
多少の義務感やプレッシャーは緊張感があっていいのかもしれないけれど、ストレスになってやめてしまうそっちの方が嫌なので。っていうユルい考え方にしています!それと併せて、罪悪感を感じない様にもしているやらないと決断したことが新たなストレスになったら本末転倒なので。

とはいえ、やっぱり仕事とか家事とかその他もろもろ、やらなくてはいけない事や、学業や資格試験など自分のためにやった方が良いことって様々事情があると思うのですが、やっぱり継続できるのが成功のコツ。続けやすいのは楽しんで自分にいかに有益かを実感できるのかが大事だと思います。ストレスの中何かに集中しようとする方が難しいし効率も悪い。

やらなくていいことならやめてしまってもいいと思う。またやれることならやりたい時にやればいいしね。でもやめれないわ!って事の場合は、(やっている事の本質)、(どうしてそれがやりたいのか)、(自分にとって魅力の部分)をあぶりだすと向かうべき道がハッキリ見えてくるのでイイと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube