Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラ

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラ
Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラ

Benefit Hoola
ベネフィットのブロンザー
フーラ


先日ベネフィットのチーク ダンデライオンについて書きました。


同じくベネフィットの今更紹介するのもアレなブロンザー Hoola。

イエベ向きと言われるこのマットなブロンザーは、ずーっと私のオールタイムフェイバリットでした!

(最近はブルベ用シェーディングなども色々模索中~)

一時は海外の美容系ユーチューバーはこればっかりだった超有名&名品(あとNars のラグーナ!)



Benefit Hoola

Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラ
benefit.com
Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラ公式サイト
benefit.com

色は4色

  • Hoola Lite: フェア
  • Hoola: オリジナル – ミニ & ジャンボサイズ あり
  • NEW! Hoola Caramel: ミディアム~ディープ
  • NEW! Hoola Toasted: ディープ



この中ではオリジナルのみ、ノーマルサイズの他にミニとジャンボサイズが展開されています。


レビュー

Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラミニ


オリジナルミニで4g

手に持った感じはこんなサイズ感!

Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラとフーラライトの色


ガチで使いこんでいます~な感じアリアリですが、色味はこんな感じ~
Hoola Lite のサンプルがあったのでついでに並べてみました。

ライトがねー…私の肌だとあまり色が出ない!特にこの画像だと写らなかった(汗)そもそも色が薄い上、顔より黄みの強い腕のスウォッチで色が乗らなかった多分。もしかしたらイエベ系の肌色の人は自前の肌の黄みと同化してかき消されてしまいがちな色かも。とてもさりげないコントアー希望の方ならいけるかもと思うのですが、ガッツリと陰影つけたいタイプの人には不向きかな~と思います。私は後者です。キムカーダシアンばりのコントゥアリングが好き。


ちなみに香りはなし。粉質はしっとりでもサラサラでもなく特に特徴無い感じ。とはいえムラになったりもしづらいし、みたままの色が出るところが優秀なところ。

付属のブラシ

Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラのブラシ
(右はノーマルサイズのブラシ)


語らずにはいられないのがベネフィットの附属ブラシ。

『 付属ブラシはどんなにショボそうに見えても一回は使ってみろ!』

の教訓を得たのはベネフィットから。世のコスメには(特にプチプラ)”なんとなくやってます感”によってつけられているブラシやパフも多いですが、モノによっては製品に合わせた素材だった形状でデザインされているのだと思います。
このブラシも一見するとショボイ(すいません)ので最初は使わず捨てていた(すいません)が、魅力に気づいてからは上記の教訓を他のコスメにも生かしている!


とにかく、このブラシは粉含みがとても良くて発色も良くなる!なんというか粉がよく取れるんですよね。







Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラのブラシ


ゴワゴワだけど柔らかいという不思議な毛のブラシ。

一度洗ったらさらに柔らかくなって毛が抜けやすくなった気がする。



Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラのブラシの形


粉含みが良い所に加え、もう一つこのブラシの良さを語る上でポイントなのが、この形状!この縦長の形状、これがとっても使いやすい!

頬のコントアーする際やノーズシャドウ入れる時に縦に持ってスタンプみたいにポンポンすれば綺麗に縦線のコントアーができて便利。

しかもミニのブラシサイズがとっても丁度良い!

多分これより大きいと細かい箇所には使いずらいかなと思います。


似た色と比べてみた

Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラとフーラLite とwet n wild Dolce de leche


手持ちのブロンザーで似ている色 wet n wild のコントアーパレット Dulce De Leche と比較してみました。


Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラとフーラライトとwet n wild Dolce De Leche のスウォッチ
Benefit Hoola ベネフィットのブロンザー フーラとHoole Lite とwet n wild Dolce De Leche の色


かなり似ているのですが、ウエットアンドワイルドの方が赤みが強めかな。

ウェットアンドワイルドは粉質がややチョーキーなのが気になりますが、やはりそこはお値段通りというか、プチプラな事を踏まえると上出来です。


まとめ


この色でブロンジングすると肌の色トーンが全体的に健康的に見える!

ダンデライオンの記事にも書いたんですが、ベネフィットってなぜだか空港免税店に入っているナンバーワンブランドだったりするので(私調べ)とりあえずミニを買ってみるのをおすすめします!お土産にもおすすめ。


イエベ用、とは書きましたが、要はどう見せたいか!に限ると思うし、パーソナルカラーはあくまで 傾向 の話なのであまりとらわれずにどうなりたいかで選ぶのが正解かと思います。その時のファンデやベースの色でブロンザーの色を変えるのも全然アリだと思います(似合わないと思うそのほとんどは「慣れ」と「好み」の問題だと思います)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube