チャコットのブルベにおすすめと口コミの多いグレーのシェーディングをレビュー

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > チャコットのブルベにおすすめと口コミの多いグレーのシェーディングをレビュー
チャコットのブルベにおすすめシェーディングパウダー602

チャコットのブルベにおすすめと口コミの多いグレーのシェーディングをレビュー



ブルベ向きのシェーディングとして有名なものの代表的存在に キャンメイクのシェーディングがありますが、実は私はよくわからなくて… 。『 良さがわからない 』 ではなく『 良いのか良くないのか判断できない 』って感じ。それ故 わかりたくて 使い続けていたら底見えしたという謎状態 。そもそも自分が ナニベ なのかも良くわからないのですが、それゆえにブルベが似合わないという事はイエベなのか??みたいな感じで確認したい欲があったりね…。





私は コントアー の作業が大好き人間なので、最高のブロンザー/コントアーアイテムを求めておりまして色々買ってしまうのですが(他のアイテムも充分かってますけど)


キャンメイクのものは色云々よりも 粉質…!?あまり私の肌にのらない事もよくわからない原因だったりで、似たような色味で同じくブルベ向きと口コミの多いチャコットのを買ったらよくない?と思って購入に至りました。





チャコットフォープロフェッショナルズ
メイクアップカラー
ベージュ 602

チャコットのブルベにおすすめシェーディングパウダー602



サイズ感はこんな感じ。アイシャドウとしては大き目だけど、フェイス用としては小さい。よね?想像してたより極小で 最初はびっくりしたけれど、もともとチャコットのアイテムは バレエやダンスの舞台用な訳で、マルチな用途で作られてるし、こちらもシェーディングだけの用途ではないってことでまぁそんなとこです(適当)




正式には ベージュと記載のあるこのカラー

実際は ややピンクみのあるグレー

粒子が細かくサラサラで、しっとりとまでは言えないけど柔らかい粉質
発色もよく、見た目通りの色がでると言えるでしょう!



他のブルベ向きシェーディングと比べてみた


キャンメイク シェーディングパウダー アイスグレーブラウン 04
フェンティビューティー クリームブロンザー アンバー




フェンティは 同じ色名のアンバーのスティックタイプもあるものの色が若干違いまして、クリームの方がよりブルベ向きかな~と思って今回はスティックは登場させませんでした。




スウォッチ


こう並ぶと色の違いが一目瞭然。チャコットとキャンメイクはとっても似ていて、どちらも一言で言い表すなら パープル。グレイッシュパープル。チャコットの方がグレーが強くて、キャンメイクは赤みがある感じ。フェンティは赤みがなくちょっとオリーブぽさもあるブラウン。

あとまたこれに触れてしまいますが、キャンメイクは本当に発色が弱くて、ここまで色を出すのに 指でグリグリと、他の 3~4 倍 塗り重ねる必要があった。

発色という点では、

フェンティ>>チャコット>>>>>キャンメイク

くらいの差があって、耐久性に関してもこれは全く同じ。
フェンティはクリームであるにも関わらず、一番 高発色 & 定着が良くて、意図的に擦っても薄れることはあっても取れることは皆無。キャンメイクはこすったらあっさりと消えてしまった。




まとめ


まさにブルベ向きなこの色味と、発色や粉質のクオリティでとても気に入りました!見たままの色が出る という点ではかなり高評価ポイントかな!って思っています。
キャンメイクのシェーディングが好きな人は 好きな事間違いないし、特に 『色はどストライクなんだけど、もっと濃く発色してくれたらな~』なんて思ってたのなら 是非このチャコットを使ってみてください~!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube