新感覚!ふわふわのメイクスポンジ Juno Spong をレビュー

投稿日: 作成者: Tres Chic
Home > Beauty > 新感覚!ふわふわのメイクスポンジ Juno Spong をレビュー


こんにちは。先日はじめて ジュノスポンジ ( Juno Sponge ) を購入しました。ビューティーブレンダーからはじまりメイクツールとしてすっかり市民権を得た感のあるメイクスポンジ。

今ではビューティブレンダーのような スポンジにしてはお高いもの からプチプラなものまで沢山種類があり新しいものが登場してもそこまで話題にならないのですが、このジュノスポンジは2017年に登場した際は結構話題になりましたね。様々なビューティグルと呼ばれる美容系インフルエンサー、Youtuber がこぞって動画にしていました。ここまで騒がれた理由、他のスポンジとの大きな違いは素材のマイクファイバー。ブランケットなんかにつかわれているふわふわのやつだね。


今回はそんなジュノスポンジのレビューです。

新感覚!ふわふわのメイクスポンジ Juno Spong をレビュー





まずはジュノスポンジとはをサクッとご紹介。


Juno Spongeとは?

Juno & co.


マイクロファイバー素材のメイクアップスポンジはソフトで肌触りがよくエアブラシを使ったかのような美しい仕上がりに。
また高いカバー力でコスメの使用量を節約可能。

現在ブランドとしてスポンジだけでなくメイクブラシやフェイスパレット、クリームなんかも。



種類


ブランドを代表するアイテムとして有名な Microfiber Velvet Sponge には主に4種類のメイクスポンジがあって、コンセプトはどれも同じなものの色ごとに特徴があるよ。

Microfiber Velvet Sponge
ブルー:オリジナル しずく型でサイドがカットされた形

Microfiber Rosé Velvet Sponge
ローズ:オリジナルと同じ形で 30%柔らかい

Microfiber Lavender Velvet Sponge
バイオレット:オリジナルと同じ形で 50%柔らかい

Microfiber Lemon Drop Sponge
イエロー:オリジナルより30% 柔らかい・しずく型

それぞれ $6


他には素材は同じだけどカット(形)がちょっと違う Microfiber Fusion Sponge や フンワリした Cloud Makeup Sponge, ミニサイズのセットなんかもあるよ。


使い方

そのままでも水を含ませても以下のものに使用できます



リキッドファンデーション・コンシーラー
コントアー・チーク・ハイライト
ルースパウダー・パウダーファンデーション



水を含ませる際は最大15秒。強すぎる力で握ったりこすったりしない。

水につけ置き・ファンデーションなど直接スポンジに乗せるのはNG




使ってみたよ!


ピンクが好きなのでローズ(ロゼ)を買いました。



可愛い子袋に小さな説明書が同封されています。

ここにやってよい事といけない事など使い方が書かれています。


サイズ感はこのくらい。まだドライな状態です。

外側全体が薄い白ヴェールで覆われたような見た目。


見た目からしてベルベット感があるのだけれど、触ってみてこれまたびっくり。

握るとシワの入り方が通常のメイクスポンジと全然違うと思いませんか?

通常のスポンジはつぶすとシワが入らずぺたんこになるけど、Juno はこのようにシワが入る。



パウダーに使うと

左は粉を取った状態で右は顔にバフバフした後。

粉含みがとってもイイ! 拡大図にもあったように起毛だから粉をキャッチするのでしょう。



RTのスポンジと半顔テストしました。感じたポイントは以下の通り。


✔ Junoはマット仕上がり。RTはツヤ
✔ 毛穴消える
✔ 粉使用量が他と比較して少なくて良い
✔ 化粧崩れしにくい


ジュノって濡らしてもRTに比べて水気が少ないんですよね。なのでドライ・ウェットどちらでも粉使用にはさほど大きな違いはないかなと思いました。
水分量の違いもあってか、かなりマットな仕上がりになります。言い換えれば粉のセット力が半端ない。そしてスポンジに持ってかれる粉の量は少なくて済むので経済的!




コンシーラーに使うと



同じ商品で同じ量のコンシーラーを塗ってスポンジ(ウエット)で叩き込んだ結果、ジュノの方が製品そのものの色が出ました。写真だとわかりづらいですが、実物は色の濃さが違うのが歴然です。

濃くついているとはいえきちんと押さえられセットされているのでべたつきなどは全くなし。


まとめ


形に関してはとても使いやすいです!気に入った。好き。ビューティブレンダーのしずく型よりRTやエコツールズのようなフラットな面がある方が好みで、しかもこちらは平面が2か所、底にもある。転がらなくて自立するのも何気に使いやすいです。


ファンデーションからチーク、ハイライト、お粉、とフルメイクに一通りつかったものの、ベースメイク向きで特にクリームやプレスドのハイライトにはあまり向かないと思いました。あまり輝かなんだよね。

ベースメイクでも特にお粉は仕上がりがかなりマットになるので好みはあると思いますが、毛穴も消えて確かにエアブラシフィニッシュ!!陶器肌を目指している方や夏場にメイク崩れしたくない人なんかにはとても良さそう!!

ツヤ肌が好きな方でも例えば乾燥が気にならなくて崩れてほしくない箇所、フェイスラインや小鼻周りだけ使うとか、コンシーラーはカバー力発揮できるのでコンシーラーだけに使うなんかでもよさそう!


私はiHerbで買ったのだけど、なぜか今売っていない。(もっと買っておけばよかった!!)BeautylishBeauty Bay , Feel Unique でも買えるよー。送料無料までちょっと足りない!なんて時にいいんじゃないかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Category
Tags
YouTube